本特定領域研究の班員が主催する研究会が開かれます

第32回生体エネルギー研究会 「エネルギー変換の多様性」

今回の研究会には、討論会翌日(16日)に同会場で開催されるJST・ERATO・ATPシステムプロジェクト(統括責任者:吉田賢右 東京工業大学・資源化学研究所・教授)の終了シンポジウムに招待講演者として来日される英国・MRCのJ.E.Walker博士(1997年ノーベル化学賞)と米国・Tufts University School of MedicineのM.Forgac博士が出席される予定です。
日本生体エネルギー研究会
開催日 2006年年12月14日(木)〜15日(金)
会場 東京工業大学 デジタル多目的ホール
(アクセス)東急大井町線・東急目黒線 大岡山駅下車徒歩3分
連絡先 久堀 徹 (東京工業大学 資源化学研究所)
Tel    045-924-5234  FAX045-924-5277
E-mail: JBEG2006@bio.res.titech.ac.jp
協賛 「特定領域研究 膜超分子モーターの革新的ナノサイエンス」
12月14日(木) 一般講演、ポスター発表
12月15日(金)

午前  ミニシンポジウム「さまざまなATP利用系」
     講師:増田建 (東大・院・総合文化)
        小椋光 (熊本大・発生研)
        楠木正巳 (阪大・蛋白研)
        濡木理 (東工大・院・生命理工)
昼食時 サンドイッチパーティー
午後  一般講演、ポスター発表